遊ぶということ。
忘れてしまうということは、死滅させてしまうことと同義なのかもしれない。

5A3C1D4B-01E3-4355-B9C1-9D12BEC6CB87

実家のお手伝いで、サツマイモ畑を作る過程のなかの苗植えパート担当してきました。

4D2161C8-BA8C-4F84-A3A0-2641425F9F89


ででん。1000本ちょっとあります苗です。

A3866A04-DF37-484D-8C2C-44D0FC9AED2E


ばばん。
全部植えたところだよ!

小池は生まれがそうだからか、大自然!!というところよりも田んぼとか畑が広がってる景色のほうが落ち着いたり美しいなと感じやすいです。秘境よりも風に揺れる稲穂とか、納屋に吊るしてある玉ねぎとかに心が揺れます。
そういう気持ちになることが少なくなって、それはやだなと思う最近です。
人生は短いもの。

59938909-B9F7-4327-867F-A73CF57CD312
童謡、お好きですか? 小池は小学生の頃からとても好きで、文部省唱歌や童謡には愛着があります。なぜ好きなのかはたぶん歌詞の美しさに惚れ込んでいたから。メロディもとても覚えやすい。 歳をとったらわかる良さ、なぞ子供の時分には知ったこっちゃありません。聴いてわかるか、わからないか。興味を引かれるか、つまんないと思うか。ん?それは大人になってもどうせ一緒ですね。生きてきた分の経験の蓄積があるだけで。そして、経験を積んだ積まないと、なにかに出会って受ける衝撃とは、小池はあまり相関関係があるようには ないように思っています。 話が逸れた。 童謡が作られてから100年、今年はそんな年だそうです。たいへん読み応えのある記事、どうぞ味わって見てはいかがでしょうか。 https://ontomo-mag.com/article/playlist/douyou100pl/

↑このページのトップヘ