人間、生きてきて、〜の仕方、なんてものはほんとは存在してないというのを体感しているのが前提です。みんな気づいてるでしょ?

ぜんぶ、誰かの気付いたこと。誰かがそれを言葉にしたものの集積です。しかも集積の種類も度合いも人それぞれ。情報は、使う人間次第で如何様にもなるというのを昨今ほどまざまざと目撃する時代もないんじゃないかと思います。

なのでわたくし小池の場合、小池が今まで描いたり見たり考えたりしてきた中で、これはどうやら小池としては確からしいというものを陳列する以外にありません。
「小池がこう言ってたじゃん!」
ええ、私はそう経験したからそう言えた。
あなたの場合はあなたが作っていくの。
私の経験は私のもの。
ひとしく、あなたの経験はあなただけのもの。
楽しく生きようじゃないか!

というわけで、絵を描くとここが楽しいよ!というメリットの話をしていこうと思います。

絵を描くとあるいいことかぁ、そうだなぁ…
【絵を描けるメリット】
0.意外と褒められる
1.ものの見方が変わります
2.自分の個性がわかります
3.世の中の制作物をこう見るようになります
4.自分で作れるからこそできること、が発生します
5.趣味だろうが仕事だろうが強みになります

じゃあ絵を描くには?
【絵の描き方】
0.まず自分を愛する
1.線を引く
2.面をつくる
3.色を考える
4.うそは道具
5.誰にあげるか考える

道具そもそもなにがいるのさ!
【絵を描くときに必要なもの】
0.アナログとデジタルの違い
1.小池は鉛筆が好き
2.小池はつけペンが好き
3.小池はベジェ曲線が好き
4.水彩をおすすめする理由
5.アクリル絵具をおすすめする理由
6.コピックをおすすめする理由
7.1〜6まで実は紙が命
8.デジタル作画をおすすめする理由
9.1番の道具はあなた自身

ざっと思いつく限りではこんなトピックになりそうです。
んーでもどの順番にしよう。
頭からいこうかしら。
ぜんぶの1個目ずつから書いてこうかしら。
後者だな。

話せば他にもたぶん出てくるけど…ちゃんと小池以外の人にも役に立ちそうな内容を文章にするとしたらこうなるかなぁ。
私は話が拡散してゆきやすい傾向にあるので、ひとまずはこの流れで書いていこう。

なにかが自分の手から出てくる絵は、誰でも使える素敵な魔法なんだぜ。

写真は、待ち時間に描いた落書き。
B6CE88ED-CFEE-4EE2-93EF-F0B80D16B40A

今日は思い立って買い物に出かけた先で、獅子舞とチンドン屋さんに遭遇しました小池です。

「ひょわぁあぁん獅子舞ぃぃチンドン屋さぁぁあぁん」となっててハァハァ見つめていたらめっちゃ寄ってくれてカミカミパフォーマンスしていただきました。カミカミ!!

チンドン屋のミュージシャンさんたちもほんともーかっこいい!!江戸なメイクと髷のカツラの2枚目さんたち、サックスでお正月メロディ吹いて歩いてた赤ジャケットのおじさま…遊び心満載にメロディをアドリブしてて聞けてとても楽しい気持ちでありました。

かっちりきっちり繰り出してくれるパフォーマーさんてほんと感激をくれるのです。かっこいいよー。かっこつけてツンケンしてるアーティストよりも小池はこういうかっこよさができるパフォーマーさんが好きさ。

なんとも三が日らしい気持ちになるイベントに遭遇できてほくほくした小池でありました。

写真はヤクザな顔してる、朝小池を襲撃に来たサバトラのオス・ナガ。
1111D8D3-0A9C-4C63-9D96-4474B3DE080F


明日から全国的に仕事初めの様子でしょうか。
というわけで、明日から小池も読み物的なブログ記事を書いていく所存!
絵からにしようか、詩からにしようか、歌からにしようか漫画からにしようか、どうしようかな。
どうぞお楽しみに!(*'▽'*)

あけましてあけまして!
父の年賀状作りを手伝っていた小池です。

今日は銀色、について。

1月2日って昔からとても好きです。
大晦日も元旦も、空気感や空の色など好きなのですが、それらが過ぎて2日目。
ピカピカしたお正月なんだけど2番目の日、というところに、オリンピックの表彰台の金銀銅…を幼少期に感じたのが始まりかなと思います。

2番目、という響きはとても惹かれるものがあって、すごいものなのになぜか少しだけ残念なような、でも余裕があるような、控えめな穏やかさと金には見られない知的さを勝手に感じてしまいます。

今日はそんな印象の日。
好きだなぁ1月2日!

写真はわがやの新入り、子猫のトラ。
2C475872-C479-4ACC-A0EE-05C4F69E8F9D

↑このページのトップヘ