2018年04月

ありがたいことだ、と思う。

子供の時代には(特に同世代には)評価されなかったような習性や特性が、社会人になってからの評価され出すので、こちらはずっと同じことしてるんだけどなと不思議な気持ちになります。

評価してくれる環境、ありがたや。日々自分に色々と積んで行きたいです。

青みあるお花って神秘的で素敵だなとパシャ。花咲き誇る季節ですね。美しさが世界にたくさん溢れています。

0254ACB2-CFF1-4885-9DBB-598CFB9208B1

歌は概念の創出です。
既存の言葉に収められないから、歌にするのです。言い換えのきく概念ならそれはもう作らなくて良いのです。

もう二度とそんな気持ちにはならないだろう、と思って作った歌を今日ナイフラの新メンバーで初合わせ。音が立ち上がるその瞬間から概念が始まります。

あなたに聴かせたい。

8FE96266-E373-4C3A-9997-24B7670F2684

あら美形、と思いながらいつも眺めているのですが、
8D70B035-2E09-4B5E-B4B7-DFFABB4230C7


このあとめっちゃ膝を占拠されて二の腕をよだれまみれにされました。
甘えん坊の巨猫です。爪はいたいのよイタタタ

悶絶の小池。

小池は紅茶が好きです。
上司の方にいただいたお茶、紳士のマークがついていたのでパシャり。

ワイルド系よりも頭脳系が好き、小池でした。
引き続き悶絶しています。

9CB9F8EF-6768-44A9-8F0E-308EE4F9FF0D

↑このページのトップヘ