カテゴリ: 花・植物

ありがたいことだ、と思う。

子供の時代には(特に同世代には)評価されなかったような習性や特性が、社会人になってからの評価され出すので、こちらはずっと同じことしてるんだけどなと不思議な気持ちになります。

評価してくれる環境、ありがたや。日々自分に色々と積んで行きたいです。

青みあるお花って神秘的で素敵だなとパシャ。花咲き誇る季節ですね。美しさが世界にたくさん溢れています。

0254ACB2-CFF1-4885-9DBB-598CFB9208B1

歌は概念の創出です。
既存の言葉に収められないから、歌にするのです。言い換えのきく概念ならそれはもう作らなくて良いのです。

もう二度とそんな気持ちにはならないだろう、と思って作った歌を今日ナイフラの新メンバーで初合わせ。音が立ち上がるその瞬間から概念が始まります。

あなたに聴かせたい。

8FE96266-E373-4C3A-9997-24B7670F2684

小池は小さい頃からやたらと舌が荒れやすいです。こんばんは小池です。

どうやらビタミンか亜鉛、鉄分不足の類のようで、定食的なメニューではなく偏った食生活になると途端に痛み出すので、自分の現在の生活が正常かどうかのバロメーターになったりします。やはり食生活は大切ですね。

私はとかくビタミン剤を飲むか、サラダを意識して食べるか、そして良く寝るかをします。友人はひたすら野菜ジュースを飲み続けると言っていました。君はむしろ寝るべきではないかハードワーカー氏。

1085FB83-3B46-459E-864B-EF1B0BCC5599

インプットとアウトプットはセットで機能します。
真っ白なところに魔法のようにものが立ち上がるというのは、ものの成立背景を知らない無知からくる幻想です。

いま関わらせていただいている案件で、やったことのない技法など挑戦の機会をいただいているのだけれど、それも真っさらで挑むわけでは全くなく、類似の経験と世の中の沢山の参考から解読解析して試作と検討を重ねてみて新しくひとつのやりかたとして自分に保存できる。これを繰り返していく、自分のなかに画材店の道具棚が出来そこが埋まっていくようです。現実と違うのはその店の棚数と床面積に限度がなくいというところ。

そんなわけで頭を使っている現在の小池の日本語は、いつも以上に一文が長いのです。考えているときは大概こうです。
さて制作です。
8A19A7D6-56B2-4E97-A8EB-C2A4EFE6538E

大変したい。したい。
こんばんわ、ナイフラのボーカルでイラストレーターやってます小池です。今日もひたすら手描き系の原稿を触っていましたが、そうです手描きといえば文房具。

週末にしっかり書きたい…ので今日はがまん…。゚(゚´ω`゚)゚。


写真は街中で見かけた、なに桜かな?とても好きな可愛らしさ。
1AE3C7F8-DD7B-464C-8F34-B977438C1F79

↑このページのトップヘ